HDD修理の際に、SSDへ交換して大幅スピードアップ

SSDの低価格化のおかげで、240GB程度のものであれば充分に検討範囲の価格まで入ってきました。

相生市双葉2-8-10-1F 電話0791-24-2819 日曜日定休 9:30~18:30 日曜営業時は13:00~16:00

SSDの速度はHDDの4倍程度

 発売当初はさほど差を感じなかったSSDですが、現在では約4倍の差があります。体感速度はそれ以上、たとえば当社のSSD搭載のWin8.1のPCは起動が5秒。終了が7秒という驚異的な速さです。

 もちろんHDDと比べて容量当たりの価格差は大きいですが、普段は240GBも容量を使っていない方が大半ではないでしょうか?

 240GBまでのSSDであればHDD(750GB)との価格差は6,000~9,000円程度。同じ修理するのであればSSDへの乗せ換えと言う選択肢もありですね。

SSD(交換作業前)とHDDの写真。
写真は一般的な2.5インチHDD(中央)、3.5インチHDD(右)、そして左が最も交換依頼が多いSSD。写真では解りませんが、手に取って見ると軽さに驚きます。

交換も豊富な在庫で短納期

 SSDにも数多くの容量や規格がありますが、当社では常に10種類程度の部品を豊富に揃えておりますので即日交換修理が可能な場合すらあります。まずは、お持ち頂いた段階でパソコンのスペックなどを検討し、SSDに乗せ換えて性能が発揮可能かどうかを診断させていただきます。目安としてはCPUがIntelの2014年製以降で、かつ搭載メモリが6~8GB程度あればSSD本来の性能が発揮されると思われます。

480GBのSSD交換前の写真
今まで、HDD交換のご依頼を頂いてきた経験上、ほぼ95%以上の方は写真にある480GBのSSDで充分だと思います

1度体験するとHDDには戻れない

HDD故障でご来店されてSSDに交換して修理をされたお客様の多くがこう感想を漏らされます。音楽や動画を大量に記憶させる方は別として、Wordで文書を作って、Excelで表計算をして、年賀状ソフトを使って、ネットやメールを使う程度という方には240GBでも充分だと感じます。実際、当社でHDD交換修理を行った方の80%以上の方は240GBを超えていませんでしたから。現在、HDDの劣化で速度が低下してしまっているという方は、SSDへの交換もご検討下さい。

SSDを取付後の速さを計測した画像
SSDに交換して、取付後に行った速度計測。一般的なHDDの4倍程度の速さです。