折れてしまったり、認識しなくなった、誤って消去してしまったUSBメモリのデータ救出

USBメモリやマイクロSDカードのデータ救出(ファイル救出)で最も多いのは「フォーマット(初期化)」してしまったというもの、マイクロSDの場合に特に多いのですが、USBメモリでも劣化してくると、パソコン側に「フォーマットしますか?」というメッセージが出てきます。ここで、誤って「はい」を押してしまったというものです。このメッセージが出始めたら、スグにお持込み下さい。この段階でお持ち頂ければ、マイクロSDでもUSBメモリの場合でも、かなりの高確率でデータの取出し、復元が可能です。ここで、市販のデータ救出ソフトやデータ復旧ソフトなどを使ってしまうと、完全に取り出せる場合もありますが、そうならなかった場合にデータの損失率を一気に引き上げてしまいます。データ復旧ソフトの中には、既存のメディアのファイルを上書きしてしまうものもあります。上書きされてしまうとデータ救出の難易度は格段に上がりますし、本来は救出できたデータすら損傷してしまいます。

 

相生市双葉2-8-10-1F 電話0791-24-2819 日曜日定休 9:30~18:30 日曜営業時は13:00~16:00

USBメモリからのデータの救出・復元は最近、急増しているデータ救出です。
USBメモリはパソコンの普及と共にWindowsXPのSP3位から爆発的に普及しました。USBメモリからデータを救出する場合も、出来るだけ通電しない状態でお持ちいただくことが大切です。
  • USBメモリのデータを消去してしまった
  • 今まで使っていたUSBメモリが急に認識されなくなった
  • 抜き差しする時に、USBメモリを折ってしまった

 こういうトラブルの際には、出来るだけ通電せず(つまり自分で何とかしようとする前に)お持ちください。メモリチップまでショートしてしまうと、全く読めなくなることもあります。早めにお持ちいただくことが、費用・救出率・救出時間のうえでも最も得策です。西播磨地域(相生市・赤穂市・たつの市・上郡町・太子町etc)だけでも月に4~5本のUSBメモリが持ち込まれます。

 

初期障害・・・データ・ファイル救出1~2時間程度、7,500円(税別)

軽度障害・・・データファイル救出1日程度、12,500円(税別)

中度障害・・・データファイル救出3日程度、22,500円(税別)

重度障害・・・データファイル救出1週間~10日程度、50,000~90,000円(税別)


消してしまった(誤って消去してしまった)SDカード、Micro-SDカードからのデータ救出

一眼レフの普及と共に、最近、急増しているSDカードからのデータ救出
一眼レフカメラで多く用いられるSDカード。画像データの場合にはファイルサイズも大きくなるため、データの救出は少しでもお早めにお持込みください。

 デジカメやビデオカメラなどで多く用いられているSDカードやMicro-SDカード。特に、デジタル1眼レフカメラで多く用いられているSDカードは、1つ1つの画像ファイルが大きく、画像データの救出も少しでも早くに行った方が救出率が上がります。

  • 誤って消してしまった
  • 急に認識されなくなってしまった

こういった場合に、「フォーマットしますか?」や「初期化しますか?」というメッセージがでる場合がありますが、決してフォーマット(初期化)したりせず、出来るだけ早い段階でのお持込みをお薦めします。西播磨地域(相生市・赤穂市・たつの市・上郡町・太子町etc)だけでも月に2~3枚のSDカードが持ち込まれます。

 

初期障害・・・データファイル救出1~2時間程度、7,500円(税別)

軽度障害・・・データファイル救出1日程度、12,500円(税別)

中度障害・・・データファイル救出3日程度、22,500円(税別)

重度障害・・・データファイル救出1週間~10日程度、50,000~90,000円(税別)


スマートフォン・タブレットのMicro-SDカードからのデータ救出

Micro-SDからのデータの救出・取出し・復元も速めにお持込みください。
スマートフォンやタブレットで用いられることが多い、Micro-SDカード。「フォーマットしますか?」や「初期化しますか?」のメッセージが出て、読めなくなった場合には、出来るだけ早めにお持込みください。データを取り出す場合の救出費用も安く・救出時間も格段に短くて済みます。

 携帯やスマートフォン、タブレットなどで多く用いられているMicro-SDカード。ここからの救出は、時間が早ければ早いほど、データ救出率があがります。

  • 誤って消してしまった
  • 急に認識されなくなってしまった

こういった場合に、「フォーマットしますか?」や「初期化しますか?」というメッセージがでる場合がありますが、決してフォーマット(初期化)しないでください。スマートフォンやタブレットでは読めない状態でも、すぐにお持ちいただければ読める可能性は少なくありません。また、読めなくなった状態や誤って消したファイルがある状態で、スマートフォンや携帯・タブレットに差したままにしないで、出来るだけ早い段階でのお持込みをお薦めします。最近では、Micro-SDカードが急増し西播磨地域(相生市・赤穂市・たつの市・上郡町・太子町etc)だけでも月に7~8本のMicro-SDカードが持ち込まれます。

 

初期障害・・・データファイル救出1~2時間程度、7,500円(税別)

軽度障害・・・データファイル救出1日程度、12,500円(税別)

中度障害・・・データファイル救出3日程度、22,500円(税別)

重度障害・・・1週間~10日程度、50,000~90,000円(税別)